キラーストレスに繋がるストレスは心療内科などで解消しよう

ストレスは溜めこまない|キラーストレス化を防ぐ

感受性は男女で大きく違う

男性と女性では感受性が大きく違い、それは進化の過程が原因とされています。女性は基本的に1度で複数の事を行える広い視野を持っていますが、男性は1度に一つの事しかできず進化の過程で脳の成長が違う事を示しています。

ストレスを感じやすい人の特徴

いつもせっかちで余裕がない人

いつも何かに追われるようにせっかちで余裕がない人はストレスを感じやすい人です。日本は特に時間を厳守する国なので、必然とせっかちで余裕がない人を作り出している可能性があります。心に余裕を持つことでストレスを緩和する事にも繋がります。

他人への気配りが過剰な人

いつも他人の事ばかりを考え、自分は後回しにしてしまうタイプはストレスをため込みやすいです。自己主張もしない人も多いので、嫌だと言えず心にどんどんため込んでしまうタイプです。他人に気を使いずぎるのも問題です。

他人を思うようにコントロールしようとする

他人を自分の思い通りにコントロールしたいというタイプは、相手が自分の思い通りにならないとイライラしてしまうタイプでわがままな人が多いです。他人の気持ちも尊重できるほど、いつも心に余裕を持つことが大切です。

とにかく真面目、曲がったことは大嫌いなタイプ

いわれたことは絶対守り抜く、責任感の強いタイプは強いストレスを感じやすいです。頑固なため決して自分の意見を曲げないというタイプが多いのですが、時には深呼吸をし、周りに頼るという心のゆとりを持つようにしましょう。

キラーストレスに繋がるストレスは心療内科などで解消しよう

白衣の人

ストレスは溜めこまないようにしよう

ストレスをため込むことで自律神経のバランスが乱れてしまい、体調にも影響すると言われています。いつも心に余裕がないという人は、時には体をやすめたり深呼吸をしたり好きな事をすることでストレスを解消する事は出来ます。

心療内科でストレスの改善方法を聞く

どうやったらうまくストレスを解消すればいいのか思いつかないという人は、心療内科の先生に相談するといいでしょう。先生に相談するだけでも精神的に落ち着き、客観的になる事でストレスを緩和することが出来る場合もあります。

溜め込まずに相談しよう

ストレスはため込むと心身ともに大きな影響を及ぼし、キラーストレスへとなることもあります。人に弱みを見せることは恥ずかしいと考えている人も居ますが、決して恥ずかしい事ではなく、時には誰かに相談する事で解消する事が出来る可能性もあります。