敏感肌でも気軽に使用|素肌美人はクレンジングランキングに学ぶ

Female

肌に負担をかけないケア

低刺激で洗える

Female

肌の保湿機能が著しく低下し、水分が蒸発しやすい状態になっている肌質のことを乾燥肌といいます。乾燥肌にとって一番良くないのが肌に刺激を与えることです。スキンケアで一番刺激になるのが、メイクをクレンジングで落とすときです。クレンジングオイルやジェル、シートなどが沢山市販されていますが、乾燥肌でも安心して使用できるのが、低刺激で洗浄力が弱めのクリームやミルクタイプです。また、最近ではクレンジングをしながらエイジングケアができる美容成分が配合されたクレンジングクリームやミルクも販売されています。乾燥肌の人に限らず、年齢による肌の衰えが気になる人や、早めにたるみやしわの予防をしたい人にも人気があります。

部分ごとに使い分ける

クレンジングをするときに肌をこすりすぎることによって、乾燥が進み、しわやたるみにつながります。皮膚をこすらずにメイクとなじませ、メイクを浮かせるようにして使うのがコツです。また、クレンジングはその日のメイクの状態や部分ごとに使い分けることをお勧めします。ナチュラルメイクならクレンジングを使わなくても、蒸しタオルとオリーブオイルやホホバオイルだけでも落ちます。ミルクやクリームなどの洗浄力が弱いクレンジングだと濃いアイメイクは落ちにくいので、アイメイクだけオイル系を使うなどの工夫が必要です。洗顔後はしっかり化粧水を染み込ませて潤いを与え、クリームでオイルのベールを作ることで水分が蒸発するのを予防できます。

Copyright©2015 敏感肌でも気軽に使用|素肌美人はクレンジングランキングに学ぶ All Rights Reserved.